ばんちゃんをフォローください!

ストーリー 開始~初冒険の前

Siralim Ultimate

開始

邂逅

Caliban

At last, I’ve found you.
ついにみつけました。

Do not be alarmed – this is merely a dream.
心配しないで、これはただの夢です。

You are the Monarch of Siralim, yes?
あなたはシラリムの君主ですよね?

(You try to say “yes”, but this happens to be one of those dreams where you can’t speak. You also try to nod your head, but you can’t move, either.)
(はい、と答えようとするが、私はしゃべることができない夢のようだ。頷こうとするが、動くこともできない)

Whew! That’s a relief. Imagine my embarrassment if I’d invaded the wrong dream!
よかった、安心しました。間違って他の人の夢に入ってしまっていたら、恥ずかしいですからね。

And fear not – despite your sleep paralysis, I can read your thoughts just fine.
恐れないで、あなたは寝ていて動けませんが、私はあなたの考えを読み取ることができます。

Now then – what should I call you?
さて、私はあなたをなんとお呼びすればいいですか?

ここで名前の入力です。アルファベットで入力し、エンターで決定です。

@@, you say? A fine name, indeed.
@@というのですね?確かに素晴らしい名前です。

You can call me Caliban. You might think of me as a ghost, or a phantasm, or something of that nature. In other words, I don’t exist in your world.
私のことはカリバンとお呼びください。私を幽霊や幻、もしくはそれに似た何かと思っているかもしれません。別の言い方をすれば、私はあなたの世界には存在していません。

I have another question for you – what is your specialization?
別の質問があります。あなたの専門職は何でしょうか?

専門職の選択

ここで初期専門職を選択します。
専門職を選択すると、各職ごとに異なる初期クリーチャーが決まります。
ゲーム内でストーリーを進めれば他の専門職に転職することが出来るようになります。

Animator/アニメーター

There’s a fine line between genius and insanity, and it’s difficult to say on what side of that line Animators reside. These fanatical magi spend their days perfecting their Animatus creations: unique creatures that grow more powerful as their master’s dark experiments unveil new opportunities.
天才と狂人の間には少しの違いしかなく、アニメーターがどちら側にいるのか、というのは困難です。
狂信的な魔術師はアニマトゥスの作品を完成させる日々を過ごしています。
アニマトゥスは、マスターの暗い実験が新しい機会を明らかにするにつれ、より強力になるユニークなクリーチャーです。

As an Animator, you will always have a unique creature in your party called an Animatus. Your entire battle strategy will likely focus on this creature. You can empower your Animatus, and even use your other creatures to make it stronger in combat.
アニメーターとして、パーティに常にアニマトゥスというユニークなクリーチャーを加えます。
先頭戦略全体がアニマトゥスに焦点を当てています。
アニマトゥスに力を与えるため、他のクリーチャーを活用していきます。

Animatus (Animatus/Death)
Trait: Brilliant Creation
クリーチャーは味方が死ぬごとに15%、攻撃力、賢さが強化される。
クリーチャーは味方の生存数毎に10%、防御力、素早さが強化される。

Bloodmage/ブラッドメイジ

The Bloodmage is a deranged spellcaster who is willing to do anything to overcome his foes – even at the cost of his own creatures’ lives. This menacing spellcaster is adept at manipulating the lifeforce of allies and foes alike in his endless pursuit for power.
ブラッドメイジは、たとえ自分のクリーチャーを犠牲にしてでも、敵を克服するためには何でもする気の狂った呪文使いです。
この脅威的な術者は、力を求めて果てしなく追求し、味方と敵の生命力を同様に操作することに熟達しています。

As a Bloodmage, your creatures will grow more powerful as they take damage. To facilitate these effects, the Bloodmage offers a variety of different ways to inflict damage on his own creatures.
ブラッドメイジとして、あなたのクリーチャーはダメージを受けるにつれてより強力になります。
これらの効果を促進するために、ブラッドメイジは自分のクリーチャーにダメージを与えるさまざまな方法を提供します。

Forsaken Scourgewalker (Forsaken/Death)
Trait: Curse of the Silent
クリーチャーのスペルジェムはスペル詠唱でチャージを消費しないが、戦闘開始時に沈黙を持つ。

Cabalist/カバリスト

Cabalists can conjure Spell Gems out of thin air to be used by their creatures at any given moment. These magi prefer to employ high-risk, high-reward battle strategies to ensure their victory.
カバリストは空気中からクリーチャーが使用することが出来るスペルジェムを生成することが出来ます。
自身の勝利を確保するため、ハイリスクーハイリターンの戦略を採用することを好みます。

As a Cabalist, you’ll enable your creatures to cast spells that they normally wouldn’t have access to. While other people’s creatures might run out of Spell Gem Charges, you’ll be able to keep your creatures well-stocked with fresh Spell Gems at the start of every battle.
カバリストとして、クリーチャーが通常使用できないスペルを詠唱できるようにします。
他職のクリーチャーはスペルチャージを使い果たすかもしれませんが、あなたのクリーチャーは戦闘開始時にチャージ満タンの状態を保ちます。

Djinn Dreamweaver (Djinn/Sorcery)
Trait: Chain Spells
手動詠唱後、同じクラスに属するランダムなスペルを2つ詠唱する。

Cleric/クレリック

The best offense, as some say, is a good defense. Clerics protect their creatures with powerful healing abilities and steadfast barriers, ensuring that not even the most tenacious of foes can overcome them.
一部の人が言うように、最良の攻撃は優れた防御です。
クレリックは、強力な治癒能力と堅固なバリアでクリーチャーを保護し、最も粘り強い敵でさえもそれらを克服できないことを保証します。

As a Cleric, you’ll specialize in healing abilities, as well as buffing, resurrection, stat-boosting effects, and providing your creatures with protective barriers. Your creatures will be extremely difficult to kill.
クレリックとして、あなたは治癒能力だけでなく、バ​​フ、復活、ステータスブースト効果、そしてクリーチャーに保護バリアを提供することに特化します。
あなたのクリーチャーを殺すのは非常に困難になります。

Unicorn Holycaster (Unicorn/Life)
Trait: Divine Mending
クリーチャーが攻撃後、ランダムな味方1体を与えたダメージの200%回復する。

Defiler/ディファイラー

The difference between good and evil is often a matter of perspective, but the morality of a Defiler is simple enough for anyone to decide. These dark magi take sadistic pleasure in afflicting their adversaries with crippling diseases, reducing them to weakened husks that no longer have the capacity to defend themselves.
善と悪の違いは視点の問題であることが多いですが、ディファイラーの道徳は誰でも判断できるほど単純です。
闇の魔術師は、敵を壊滅的な病気で苦しめ、もはや身を守る能力を持たない弱った抜け殻に変えることにサディスティックな喜びを感じています。

As a Defiler, you’ll specialize in debuffs and stat-reducing effects. Enemies will be so weak that your party will be able to easily pick them off, even if they were originally much more powerful than your creatures.
ディファイラーとして、あなたはデバフとステータス低下効果を専門とします。
敵は非常に弱いため、たとえ敵が元々あなたのクリーチャーよりもはるかに強力だったとしても、パーティーは簡単に敵を倒すことができます。

Dread Spectre (Spectre/Death)
Trait: Creation Dirge
被攻撃後、敵のヘルスを除くステータスを25%減少させる。

Evoker/エヴォーカー

Evokers are the ultimate spellcasters. They excel at casting enhanced versions of spells multiple times in a row to overwhelm their enemies before they can act.
エヴォーカーは究極のスペルキャスターです。敵が行動開始前に圧倒するために、強化されたスペルを複数回続けて詠唱することに優れています。

As an Evoker, you’ll empower your creatures’ spellcasting capabilities. Your creatures will be able to cast the same spell multiple times in one turn, and these spells will be much stronger than if they had cast them without your guidance.
エヴォーカーとして、あなたのクリーチャーのスペル詠唱機能を強化します。
同じスペルを1ターンで複数回詠唱することができ、あなたの誘導なく詠唱した場合よりはるかに強化されます。

Spider Occultist (Occultist/Sorcery)
Trait: Apprenticeship
他の味方の手動詠唱後、ランダムな敵1体にマジックミサイルを詠唱する。

Hell Knight/ヘルナイト

Careful planning and uptight caution are nothing but a cause to doubt oneself. Hell Knights realize this fact, and instead opt to send their creatures charging headlong into battle, relying on brute strength and reckless attacks to ensure a swift victory.
綿密な計画や厳重な警戒は、自分自身を疑う原因に他なりません。
ヘルナイトはこの事実を認識しており、代わりに自分のクリーチャーを真っ向から戦いに送り込み、残忍な力と無謀な攻撃に頼って迅速な勝利を確実にすることを選択します。

As a Hell Knight, you’ll favor creatures that specialize in attacking. Hell Knights grant their creatures increased critical damage and cause a variety of effects to occur when they attack. Hell Knights are surprisingly adept at spellcasting in a pinch, as well.
ヘルナイトとしては、攻撃に特化したクリーチャーを好むでしょう。
ヘルナイトは、クリーチャーに増加したクリティカルダメージを付与し、攻撃時にさまざまな効果を引き起こします。
ヘルナイトは、ピンチのときに呪文を唱えることにも驚くほど熟練しています。

Asura Heartripper (Asura/Chaos)
特性:Pummel
200%増加したクリティカルダメージを与える

Inquisitor/インクイジター

Burn the witch, judge the heretic, and slay the non-believer. Inquisitors make use of healing effects just as much for offense as they do for defense. They enact justice on behalf of the gods, and no one will be spared from holy rapture.
魔女を燃やし、異端者を判断し、背信者を殺します。
インクイジターは防衛のために行うのと同じくらい、攻撃のために回復効果を利用します。
彼らは神々に代わって正義を制定し、何人も聖なる歓喜から逃しはしないでしょう。

As an Inquisitor, you’ll have a solution at your disposal for every problem you encounter. In addition, Inquisitors are able to use healing effects for offensive purposes – for example, when your creatures heal enemies, they instead cause damage to them.
インクイジターとして、遭遇するすべての問題に対して、自由な解決策を持ちます。
インクイジターは攻撃的な目的で回復効果を使用することが出来ます。
例えば、味方が敵を回復するとき、敵は代わりにダメージを受けます。

Valkyrie Scout (Valkyrie/Life)
Trait: Fight or Flight
他の味方が被攻撃後、その敵に通常50%のダメージで攻撃する

Monk/モンク

A strong defense is unnecessary when your foe is unable to strike you in the first place. Monks gant their creatures unmatched agility, enabling them to dodge incoming attacks and spells, and respond with devastating counter-attacks.
敵がそもそもあなたの味方を攻撃できなければ、強力な防御力は不要です。
文句は比類ない敏捷性を味方に付与し、直撃する攻撃やスペルを回避することができ、壊滅的なカウンターアタックで対応することが出来ます。

As a Monks, you’ll boost your creatures’ chance to Dodge attacks and spells. When your creatures Dodge, they’ll unleash a devastationg counter-attack on the enemy.
モンクとして、味方の攻撃やスペルの回避率を高めます。
回避すると敵に対する壊滅的なカウンターアタックを解き放ちます。

Summer Aspect (Aspect/Nature)
Trait: Call of the Solstice
攻撃回避後、攻撃者を攻撃する。攻撃を回避する独立した確立を50%持つ。

Necromancer/ネクロマンサー

Necromancers prefer to overwhelm their foes by summoning minions to aid their creatures in battle. Enemies are often so perplexed by the number of undead monstrosities charging at them from across the battlefield that they’re dead long before they realize what even happened.
ネクロマンサーは、戦闘で味方を支援するためにミニオンを召喚することで敵を圧倒することを好みます。
敵はしばしば、戦場の向こうから味方に補充されるアンデッドの怪物の数に非常に困惑し、何が起こったかのかを理解するよりずっと前に殺されます。

As a Necromancer, you’ll summon minions to aid your creatures in battle. These minions can do all kinds of things to support your creatures – they can cause damage, boost your creatures’ stats, debuff enemies, and much more.
ネクロマンサーとして、味方を支援するためミニオンを召喚します。
ミニオンは味方を支援するためにあらゆるい種類の行動が可能です。
ダメージを引き起こし、ステータスを後押しし、敵にデバフを与えます。

Dread Hound (Hound/Death)
Trait:Summon the Pack
クリーチャーのターン開始時、ダイアウルフのスタックを1獲得する。この特性は重複しない

Pyromancer/パイロマンサー

Pyromancers quite literally thrive on watching the world burn. These maniacal magi ignite both friend and foe alike with a brilliant conflagration, causing their enemies to suffer gruesome deaths while empowering their allies with the power of flame.
パイロマンサーは文字通り、世界が燃えるのを見て繁栄します。
これらの狂気の魔術師は、友人も敵も同様に輝かしい大火災で発火させ、敵を悲惨な死に追いやる一方で、炎の力で味方を力づけます。

As a Pyromancer, you’ll make heavy use of the Burning debuff to deal damage to enemies over time. In addition, your own creatures will be afflicted with this debuff, but it will heal and empower them rather than dealing damage.
パイロマンサーとして、あなたはバーニングデバフを多用して、敵に間接ダメージを与えます。
さらに、あなた自身のクリーチャーはこのデバフの影響を受けますが、ダメージを与えるのではなく、回復して力を与えます。

Magma Golem
(Golem/Chaos)
Trait: Cataclysm
クリーチャーが攻撃されると、その敵にバーニングを与える。

Reaver/リーバー

Perseverance, an iron will, and a touch of insanity are the perfect recipe for victory. Reavers live and die by this mantra, instilling their creatures with a cold and calculated anger that allows them to grow more powerful during battle while their foes tire out.
忍耐力、鉄の意志、そして少しの狂気が勝利への完璧なレシピです。
リーバーはこのマントラに従って生き、そして死に、彼らのクリーチャーに冷たく計算された怒りを植え付け、敵が疲れる間戦闘中に彼らがより強力になることを可能にします。

As a Reaver, your creatures will gain massive benefits in combat as battles continue to drag on. If your creatures manage to survive for just a few extra turns, they’ll be able to devastate your enemies.
リーバーとして、戦闘が長引くにつれて、あなたのクリーチャーは戦闘で大きな利益を得るでしょう。
あなたのクリーチャーがさらに数ターン生き残ることができれば、敵を壊滅させることができるでしょう。

Inox Apocalypse
(Apocalypse/Chaos)
Trait: Naxor Harbinger
クリーチャーが現在の戦闘でのターン数ごとに与えるダメージが 40% 増加する。この特性は重複しない。

Sorcerer/ソーサラー

Sorcerers are masters of controlling the battlefield. Why worry about offense or defense when your enemies can’t move to begin with?
ソーサラーは、戦場を制御するマスターです。
敵がそもそも動くことが出来ないのに、なぜ攻撃や防御の心配をする必要がありますか?

As a Sorcerer, you’ll support your creatures by debilitating their enemies from afar. Generally, your enemies won’t be able to act for the first few turns in battle as long as you’re around.
ソーサラーとして、敵を遠くから衰弱させることによって味方をサポートします。
敵はあなたがいれば、戦闘開始後の数ターン、行動することが出来ません。

Frostbite Yeti (Yeti/Sorcery)
Trait: Brain Freeze
被攻撃後、攻撃者を凍結する。

Warden/ウォードン

Wardens are wholly attuned to the needs of their creatures. These powerful magi empower their creatures with various boons to give them an edge over their opponents in battle.
ウォードンは、クリーチャーのニーズに完全に調和します。
強力な魔術師はクリーチャーに様々な恩恵を与え、戦闘で優位性を得ます。

As a Warden, you’ll be able to grant your creatures every buff in existence. In addition, your creatures will grow stronger as they continue to accumulate more buffs.
ウォードンとして、味方に存在するすべてのバフを与えることが出来ます。
味方は多くのバフを蓄積し続けるにつれて強くなります。

Imp Hexer (Imp/Nature)
Trait: Earthen Attunement
戦闘開始時、味方はシェルバストを獲得する。シェルバーストではない。
シェルバスト:中程度の防御力を失い、失った150%分ダメージを受ける。

Witch Doctor/ウィッチドクター

Witch Doctors are spiritual warriors who cast deadly hexes and curses on their enemies, forcing them to fight against each other.
ウィッチドクターは敵に致命的な魔術印をなげかけ、敵に呪いをかけ、仲間同士で互いに戦わざるを得ない霊的な戦士です。

As a Witch Doctor, you’ll manipulate your foes into damaging each other and empowering your creatures to ensure victory.
ウィッチドクターとして、敵を操作して仲間割れを起こしダメージを与え、味方の勝利を確実にする力を与えます。

Gimp Mummy (Mummy/Death)
Trait: Gimp Touch
75%増加で攻撃し、呪いを付与する。

選択後

Wow! You took so long to tell me your specialization that you slept well-past your normal waking time. I’ll get right to the point, then.
おお、私に専門職を教えるために考え抜き、普段の目覚めの時間を過ごしてしまったようです。
話の要点に移りますね。

You know of the kingdom of Nex, correct?
ネクス王国を知っていますよね?

(You try to say, “Yes! Of course I know of Nex. They are our most trusted ally, and we often trade jarred goods with each other”, but you are still unable to speak.)
「ああ、もちろん知っている。最も信頼できる同盟国であり、しばしば貿易をしている」と言いたいですが、まだしゃべることが出来ない。

As I thought. Listen closely, – the King of Nex is not to be trusted. Recently, he managed to procure the Ultimate Nether Orb – a powerful relic that can be used to bend the gods to its user’s will. I fear that he will use this orb to take control of the entire world of Rodia.
やはりですか。よく聞いてください。
ネクス王は信頼されるべきではありません。
最近、彼は究極ネザーオーブを調達したようです。
これは使用者の意志通りに神を曲げるために使用できる強力な遺物です。
彼がこのオーブを使用して、ロディアの全世界を支配するのではないかと心配しています。

(You attempt to snort dismissively and ask Caliban how he could possibly know of the Ultimate Nether Orb’s whereabouts, much less the King of Nex’s ambitions.)
あなたはしゃべるのをあきらめ、究極ネザーオーブの居場所をどうやったらわかるかカリバンに尋ねようとします。

I am confident in my accusations. I have observed his dreams and have seen what he plans to do after his magi have finished charging the orb. His future actions do not bode well for Rodia.
私はこの告発に確信を持っています。彼の夢を観察し、彼の魔術師がオーブのチャージを終えた後に、彼が何をするつもりか確認しました。
彼の生来の行動は、ロディアにとって良い前兆ではありません。

You don’t have much time. Awaken now, and tell your most trusted advisors what we spoke about in this dream. Formulate a strategy to infiltrate Nex and steal the Ultimate Nether Orb so that it will not be used for ill purposes.
時間があまりありません。目を覚まして、この夢の中で私が話したことを最も信頼できるアドバイザーに伝えて下さい。
ネクスに侵略するための戦略を立て、究極ネザーオーブを盗み、悪意に使用されないようにしなければなりません。

Farewell. We will speak again soon.
お別れです。またすぐお会いできますよ。

目覚め

Hebron:Good morning, my liege!
ヘブロン:おはようございます、我が主よ。

Damaos:Well met.
ダマゾ:ようこそ。

Everett:Hail. I hope this day finds you well.
歓迎します。お元気でいらっしゃいますか。

(After nodding impatiently through the onslaught of greetings, you tell everyone about the dream you had last night.)
(挨拶の猛攻撃に焦ってうなずいた後、昨夜見た夢について皆に話す)

Damaos:Caliban, eh? Haven’t heard that name in quite some time. They say that if Caliban appears in your dreams, he’ll haunt your sleep until you do as he says.
カリバン、ですか?長い間その名前を聞いていませんでした。噂では、カリバンが夢の中に現れた場合、カリバンが言うことを達成するまで夢の中に出続けるとのことです。

Everett:Damaos has the right of it, at least as far as the rumors claim.
ダマゾの言うことは噂ですが、そういう話はありますね。

Hebron:It all sounds a bit superstitious to me. Like how you’re supposed to bring cats aboard a ship for good luck. Or how you should kiss your granny on the lips while her mouth is full of porridge to rid yourself of disease.
私は迷信だと思っています。猫を船に乗せて幸運を祈るように。または、おばあさんの口がポリッジクッキーでいっぱいになっている間に、唇にキスをするように。(イギリス流の迷信?)

Damaos:Anyway, I say we wait things out and see if Caliban shows himself again. No sense in worrying about something that might have just been a trick of the mind.
とにかく、カリバンが再び現れるか待ちましょう。心のトリックかもしれないことを心配する意味はありません。

Everett:Indeed. As for me, I don’t believe Caliban exists at all. Just an old story to help pass the time in the taverns, is all it is.
確かに。私はカリバンが存在すると全く信じていません。居酒屋で話題がなくなった時に話す程度の古い物語程度のものです。

(Sudden, unimaginable pain spurs up the back of your neck and through your forehead. You wince from the agony of it all, and before long, your vision fades into darkness.)
突然、想像を絶する痛みが、首の後ろから額に駆け抜ける。その苦しみから怯み、目の前が真っ暗になる。

Caliban:You don’t believe in me, eh? What say you now?
私を信じていない、と?お前は今何と言った?

Hebron:What do you mean, ? And why are you making your voice so deep all of a sudden? And why are your eyes glowing red? And why are you floating a few inches off the ground?
どういう意味ですか?あなたの声はなぜそんなに低くなったのですか?あなたの目はなぜ赤く輝いていますか?そしてあなたはなぜ地面から数センチ浮かんでいますか?

Caliban:Imbecile! It is not , you misguided muttonhead! It is I, Caliban!
馬鹿が!そうではない。お前は羊頭か!私はカリバンだ!

Hebron:Quit messing around. You’re not Caliban!
悪ふざけはよしてください。あなたはカリバンではない!

Caliban:It is a sad day indeed to learn that the fate of Rodia rests in your incompetent hands.
ロディアの運命がお前たち無能な手に委ねられているなんて、なんて悲しい日なんだ。

Caliban:Yes, I am Caliban. Does my appearance truly leave everyone so skeptical?
私はカリバンだ。私の見た目を見てもお前たちは疑っているのか?

Everett:Ignore Hebron, Sir Caliban, and accept my apologies on his behalf. He’s not all right in the head, after all.
ヘブロンは無視して、カリバン殿、彼に代わって謝罪いたします。彼の頭は大丈夫ではないので…。

Everett:So, spoke the truth of it. Caliban is real!
君主は真実を話しました、カリバンは実在します!

Damaos:Indeed. Guess story was true, after all.
確かに。結局夢の話は本当でした。

Caliban:I am sorely disappointed at how much time you’re all wasting prattling on about absolutely nothing. Now, listen closely, as we don’t have much time. You must travel to Nex and capture the Ultimate Nether Orb before it’s too late. Rally your men and summon your most powerful creatures, and get on with it at once!
私はお前たちがなんの行動も起こさず長い時間を無駄にしていることを、ひどく失望している。時間があまりないので、よく聞け。手遅れになる前にネクスに移動し、究極ネザーオーブを手に入れる必要がある。お前たちの部下を集め、強力なクリーチャーを召喚し、ネクスに向かうのだ!

Hebron:There’s no way I’m letting get into any sort of danger. Damaos and I will handle this!
多数を危険に晒すことはありません。ダマゾと私で対処します!

Damaos:Aye, we’ll try to be diplomatic about it at first – see if the Ultimate Nether Orb even exists in Nex as you claim, and then see about taking it someplace safe.
そうですね、私たちが外交で対処しましょう。あなたが主張するように究極ネザーオーブがネクスに存在するか確認し、安全な場所に保管できるか。

Damaos:Come, Hebron. We shall take our leave immediately.
来い、ヘブロン。すぐに休憩を取りましょう。

Damaos:Everett, while we are away, work with to warn the other gods about Nex’s ambitions and try to rally them to our cause. If our visit to Nex doesn’t go according to plan, we’ll need all the help we can get.
エベレットは、私たちが不在の間、ネクスの野望を他の神々に警告し、私たちの大義に結集してもらうよう行動してください。ネクスへの訪問が計画通りできない場合、享受できるすべての助けが必要です。

Everett:We’ll do what we must. Take care, Damaos, Hebron.
やるべきことをやりましょう。気を付けて、ダマゾ、ヘブロン。

Hebron:Farewell! Nice meeting you, Sir Caliban!
お別れです!カリバン殿、お会いできてよかった。

Caliban:Very well, then it is time to relinquish my control over this body. In the future, I pledge to communicate with you all a bit more gracefully – that is to say, I won’t overtake body and cause them excruciating amounts of pain.
いいでしょう、この体の制御を解除するときが来た。今後、あなたたちともう少し優雅にお話をすることを誓いましょう。あなたに耐えられないほどの痛みを引き起こすことはありません。

Everett:Right, then. That just happened.
そうです、突然のことでした。

Everett:I’d offer to make the pilgrimage across Rodia to warn the gods in your stead, but we both know you’re better suited for the task. Diplomacy’s never been a point of strength for me. Not to mention the gods will respect you more for seeking their aid in person.
主よ、私はあなたに代わり神々に警告するためロディアを横断し巡礼することを申し出ますが、あなたが巡礼に適しているのです。外交は私は苦手なのです。言うまでもなく、神は援助を求めて巡礼するあなたをより尊敬するでしょう。

Everett:It’s been a while since you’ve been out and about, so let’s spend the rest of the day getting you back into the swing of things. When you’re ready, say the word and we’ll begin your training.
あなたが外出してから少し時間が経ちましたので、少し休憩してから行動に移しましょう。準備が出来たらトレーニングを始めましょう。

トレーニング開始

Everett:Let’s get started on your training!
トレーニングを始めましょう!

First, we’ll review the basics of combat. They say that the best way to learn is by doing, so let’s jump right into battle – your Dread Hound against my Unicorn Vivifier.
最初に、先頭の基本を確認します。学ぶための最良の方法は実際にやってみることです。すぐに戦闘を行いましょう。私のユニコーン ヴィヴィフィアーとあなたのクリーチャーの対戦です。

Ready? There’s no need to hold back, Your Majesty!
いいですか?あなたの威厳を抑える必要はありません!

戦闘開始

初期クリーチャーはスペルを持っていないですし、パーティは1体だけなのでAttackだけでユニコーンを倒しましょう。

Well done!
よくできました。

That battle was fairly straightforward since both of us have only one creature. Later, you’ll be able to take up to six creatures with you on your journey, and you’ll fight up to six enemies at a time as well.
私たちはクリーチャーを1体しか持っていないので、戦闘はかなり簡単でした。今後、最大6体のクリーチャーを連れていくことが出来、敵も最大6体出現することになります。

After you defeat an enemy, you’ll gain some of that creature’s Mana. After you gather enough Mana, you’ll be able to summon that creature and use it in battle.
敵を倒した後、そのクリーチャーのマナの一部を獲得できます。十分なマナを集め、そのクリーチャーを召喚し、戦闘で戦わせることが出来ます。

Since you defeated my creature, you have enough Mana to summon your very own Unicorn Vivifier now.
私のクリーチャーを倒したので、ユニコーン ヴィヴィフィアーを召喚するのに十分なマナを入手しています。

Head eastward to the Summoning Brazier and summon a new Unicorn Vivifier.
ここから東に行って、召喚火鉢(Summoning Brazier)に向かい、新しいユニコーン ヴィヴィフィアーを召喚してください。

召喚火鉢でユニコーン ヴィヴィフィアーを召喚します。
この特性は、攻撃後ランダムな味方を50%ヘルスで復活させます。

Very good! Your Unicorn Vivifier will serve you well. Always remember to check the Summoning Brazier to see what new creatures you can summon.
いいでしょう。ユニコーン ヴィヴィフィアーはとても役立つでしょう。召喚火鉢を確認して、新しく召喚できるクリーチャーがいるか見てください。

Next, you should take a look around the castle and familiarize yourself with its facilities. Your first stop should be the Menagerie. You’ll find it in the western wing of the castle. Speak with Nortah once you get there to learn more about it.
次に、城の施設に慣れましょう。最初の目的地はメナジェリにしましょう。ここの西側にあります。ノルタと話し、メナジェリについて学んでください。

メナジェリ(Menagerie)

西側の囲いがあるエリアに行く。

Nortah:Good day, Your Majesty! Welcome to the Menagerie. What can I help you with today?
どうも、陛下!メナジェリへようこそ。今日はどうされましたか?

(You ask Nortah to explain the ins and outs of the Menagerie to you.)
ノルタにメナジェリのことを説明するよう頼む。

Ah, a great question indeed! At the Menagerie, I’ll take care of your creatures for you while you’re on your journey. You can only have up to six creatures in your party at a time, so you can leave any extras here and I’ll ensure they’re kept in tip-top shape. That is to say, I’ll make sure they don’t die of starvation or severe dehydration.
素晴らしい質問です!メナジェリではあなたが旅をしている間、あなたのクリーチャーの世話をします。パーティには6体のクリーチャーしか入れられないので、それ以上のクリーチャーはここに残していきます。私が飢えや脱水で死なないよう世話をします。

You can return to the Menagerie at any time to swap out a creature from your party if you’d rather take another one with you instead.
預けているクリーチャーを連れていく場合、パーティメンバーと交代するためにメナジェリに戻ってください。

Lastly, you can use the Menagerie to change the order of the creatures in your party. Personally, I tend to allow my favorite creatures to take the lead, but this is mostly for cosmetic purposes anyway.
最後に、パーティメンバーの順番を変えることが出来ます。個人的にはお気に入りのクリーチャーを先頭にしていますが、見栄えをよくします。

And that’s all there is to it! Whenever you summon a new creature, be sure to visit the Menagerie to configure your party.
以上です!新しいクリーチャーを召喚するときは、必ずメナジェリを訪れてパーティを構成してください。

鍛冶屋/Blacksmith

エヴェレットのもとに戻りましょう。

Everett:Welcome back, ! I hope you enjoyed your stroll around the Menagerie.
おかえりなさい。メナジェリへの散歩を楽しみましたか。

Next, you should visit Sabon the Blacksmith. He will teach you how to forge and equip your creatures with Artifacts.
次に、鍛冶屋のサボンを訪れてください。アーティファクトの鍛造と装備について教えてくれます。

Afterward, speak with Rhea the Enchantress. She will teach you how to craft Spell Gems for your creatures to use in battle.
そのあと、エンチャントレスのレアと話してください。彼女はクリーチャーが戦闘で使用するスペルジェムについて教えてくれます。

北側左手の鍛冶屋に向かいます。

Sabon:Hail, Your Majesty! What can I do for you today?
歓迎します、陛下!今日はどうなさいましたか。

No, don’t say it – I can tell by the look in your eye that you’re here to forge an Artifact for one of your creatures!
いいえ、言わないでください。あなたの目が、クリーチャーのためにアーティファクトを鍛造したい、と教えてくれています。

(You’re taken aback by the fact that Sabon thinks himself clever for knowing you’re here to make use of his only function.)
自身唯一の機能を利用するためにここに来たことを知っている、ということを賢いと思っているサボンに驚く

Oh ho, oh no – I can also tell by the look in your eye that you think I can *only* forge Artifacts.
ああ、いけない。あなたの目は私がアーティファクトを鍛造”しか”できないと言っています。

The truth of the matter is that there’s plenty more that can be done to an Artifact after it’s been forged. But let’s not get ahead of ourselves. First, I’ll explain what Artifacts are.
アーティファクトが鍛造された後に出来ることがたくさんあります。”しか”ではありません。ですがまずアーティファクトとは何かを説明します。

Each of your creatures can equip an Artifact. Artifacts come in five different varieties: Swords, Shields, Staves, Boots, and Helmets. The type of Artifact determines the primary stat that it boosts.
For example, Swords give a boost to Attack, , while Boots increase a creature’s Speed.
各クリーチャーはアーティファクトを装備できます。剣、盾、杖、靴、兜の5種類があります。それぞれの種類は、クリーチャーに恩恵がある主なステータスが異なります。剣は攻撃力、靴は素早さを底上げします。

To create an Artifact, speak with me and choose Forge.
Give it a try right now!
アーティファクトを鍛造するには、私と話してForgeを選択してください。今すぐ試しましょう!

Well met! If you’re looking for a new Artifact, you’ve come to the right place. I can also upgrade and socket your Artifacts to make them stronger than ever!
What can I help you with today?
ようこそ!新しいアーティファクトをお探しなら、こちらへどうぞ。アーティファクトをアップグレードしてソケットに宝石を嵌めることで、これまで以上に強化できます!今日は何の御用でしょうか?

An artifact’s type determines the property of its first clover Stat Slot.
Otherwise, you are free to customize your artifacts any way you want using Crafting Materials.
Upgrade your artifacts to increase their strength and to unlock new slots.
アーティファクトのタイプは、最初のステータススロットのプロパティを決定します。それ以外は同じです。クラフト素材を使用してアーティファクトを自由にカスタマイズできます。アーティファクトをアップグレードしてTierを高め、新しいスロットをアンロックします。

(Sabon gathers your resources and begins hammering violently at the anvil. Despite the blacksmith’s peculiar demeanor, you can’t help but appreciate his masterful familiarity with the mallet. Within a few minutes, the hammering stops.)
サボンはあなたの素材を集め、金床で激しくたたき始めます。鍛冶屋の独特の態度にたじろぎましたが、彼の金づちさばきに感謝せざるを得ない。数分たち、叩き終わりました。

(Sabon hands you the Artifact you requested.)
あなたの依頼したアーティファクトを渡してきます。

Well done! That was easy enough, wasn’t it?
出来ました。これは十分に簡単でしたね。

Each Artifact has a “Tier”. Artifacts start at Tier 1, and you can Upgrade your Artifacts to increase their Tier.
When you increase an Artifact’s Tier, all of its stats increase.
各アーティファクトにはTierがあります。Tierから始まり、アップグレードをしてTierを上げることが出来ます。Tierを上げるとすべてのステータスが増加します。

In addition, at certain Tiers, your Artifact will gain additional “Slots”. You can find crafting materials to Socket into these slots, allowing the Artifact to gain a new property.
さらに、一定のTierに達すると追加のスロットを獲得します。このスロットに嵌めるためのクラフト素材があり、嵌めることで新しいプロパティを獲得できます。

The Artifact you forged will gain a new clover Stat Slot at Tier 3.
Try to Upgrade your Artifact to Tier 3 now.
鍛造されたアーティファクトは、Tier3で新しいステータススロットを獲得します。今すぐアーティファクトをTier3にアップグレードしてみてください。

Perfect! Did you notice that your Artifact’s stats increased each time you upgraded it? As I mentioned before, your Artifact also gained a new clover Stat Slot since it reached Tier 3.
完璧です!アーティファクトのステータスが、アップグレードごとに増加していることに気づきましたか?前にも言ったように、アーティファクトはTier3に達したので新しいステータススロットも獲得しました。

Next, take these crafting materials and use them to Socket your Artifact. This will add an additional property to it.
次に、このクラフト素材を使用し、スロットに嵌めましょう。これにより追加のプロパティが獲得できます。

Socket an Artifact’s clover Stat Slot with this item to gain this property:Attack
You need 5 of these materials to use them for socketing.
このプロパティを獲得するため、このアイテムをステータススロットに嵌めてください。
攻撃力
嵌めるためには、この素材は5つ必要です。

Very good! As you continue to upgrade your Artifacts, you’ll unlock new slots. Some slots are much more interesting than clover Stat Slots, and allow your creatures to do all kinds of crazy things in battle – but that’s a discussion for another time.
いいでしょう!アーティファクトをアップグレードし続けると、新しいスロットがアンロックされます。一部のスロットはステータススロットよりもはるかに興味深いもので、クリーチャーが戦闘であらゆる種類のクレイジーなことを出来るようになりますが、それはまた別の機会にお話ししましょう。

Now, keep in mind that an Artifact is useless if it’s not equipped!
Go ahead and do that now.
さて、アーティファクトは装備されていないと役立たないことを覚えておいてください。今すぐ装備するのです。

Equipping Artifacts

You should equip your creature with the Sword you just Forged.
Press Q to open the menu. Then, choose Creatures and select your creature, then select Equip Artifact. Choose the Sword, then press Q a few more times to close the menu.

先ほど鍛造したアーティファクトをクリーチャーに装備させましょう。
Qキーを押しメニューを開き、クリーチャーを選択して、あなたのクリーチャーを選択し、アーティファクト装備を選択します。
剣を選択してから、Qキーを数回押してメニューを閉じてください。

Fantastic! You’re a natural.
素晴らしい、天才ですか。

What you learned today about Artifacts is merely the basics. For more information, you should consult the Codex.
今日、アーティファクトについて学んだことは基本でしかありません。詳細についてはCodexを参照してください。

Codex

The Codex is a vital source of information to help you learn more about the game. If you ever have any questions about how a certain part of the game works, you should always check the Codex for answers.
The Codex also serves as a catalog of information you’ve acquired on your journey; as you discover new creatures, spells, and other phenomena, the Codex will magically produce new information for you!
You can view the Codex at any time by pressing Q to open the menu, then choose Codex.

Codexはゲームの詳細を学ぶのに役立つ重要な情報源です。ゲームの特定の部分がどのように機能するかについて質問がある場合、常にCodexの回答を確認してください。
Codexは、あなたが冒険で取得した情報のカタログとしても機能します。新しいクリーチャー、スペル。その他の発見をすると、Codexは魔法のように新しい情報を掲載します!
Qキーを押してメニューを開き、Codexを選択すればいつでも表示できます。

Ho. Ho. Oh. I can tell by the look in your eye that you’re eager to meet with Rhea next. She’ll explain all you need to know about Spell Gems. You’ll find her in the neighboring room.Good luck.
ほほほ、あなたの目が、次はレアに会いたがっていると言っていますね。彼女はスペルジェムについてあなたが知る必要あるすべてを説明します。彼女は隣の部屋にいますよ。幸運をお祈りします。

エンチャンターのレア

城の北側右手のエンチャンターを訪ねましょう。

Rhea:Good day to you, Your Majesty! Are you ready to learn about Spell Gems?
良い日ですね、陛下。スペルジェムについて学ぶ準備はできていますか?

Your creatures can equip Spell Gems which allow them to cast spells in battle. Each Spell Gem allows you to cast a different spell. For example, a Spell Gem of Fireball enables a creature to cast the Fireball spell.
クリーチャーは戦闘でスペル詠唱が出来るスペルジェムを装備できます。各スペルジェムでは、それぞれ異なるスペルを詠唱できます。例えばファイアボールのスペルジェムにより、クリーチャーはファイアボールを詠唱できます。

Each Spell Gem has a certain number of Charges. Each time a creature casts a spell, a Charge is removed from that Spell Gem. If a Spell Gem runs out of Charge, your creatures won’t be able to use that Spell Gem until it is recharged. But don’t worry – all your Spell Gems will be recharged automatically when you return to Siralim.
各スペルジェムには、一定数のチャージがあります。スペル詠唱のたびにそのスペルジェムからチャージが消費されます。スペルジェムのチャージがなくなると、クリーチャーは補充されるまでスペルジェムを使用することが出来ません。しかし心配はいりません、シラリムに戻るとすべてのスペルジェムが自動的に補充されます。

Let’s start by creating a new Spell Gem. Speak with me and choose Craft. Then, create a Spell Gem.
新しいスペルジェムを作成することから始めましょう。私に話しかけ、クラフトを選んでください。それからスペルジェムを作成します。

Greetings! I can craft and enchant Spell Gems for your creatures to use in battle.What would you like to do?
こんにちは!クリーチャーが戦闘で使用するためのスペルジェムの作成と、エンチャントはお任せください。何をされますか?

チュートリアル時点で作成可能なスペル

Desecrate/デスィクレイト:対象に中程度のダメージを与え、対象と同じ種族に100%追加ダメージを与える。

Nightmare/ナイトメア:対象に中程度のダメージを与え、睡眠を付与する。

Vampirism/ヴァンパイアリズム:味方は吸血を獲得する。

※選択した専門職により選択できるスペルは違う可能性があります。ネクロマンサーだとこの3つでした。

Very good! Next, you should equip that Spell Gem to your creature.
とてもいいです!次に作成したスペルジェムをクリーチャーに装備させてください。

Equipping Spell Gems

Equipping Spell Gems works very similarly to equipping Artifacts.
Press Q to open the menu, then choose Creatures and select your creature, then select Manage Spell Gems. Select an empty Spell Gem slot and choose the Spell Gem you just crafted to equip it.
Creatures can only equip Spell Gems that match their own class.
You can only equip Spell Gems while you’re in your castle.

スペルジェムの装備は、アーティファクトの装備と非常のよく似ています。
Qを押してメニューを開き、クリーチャーを選択、装備させたいクリーチャーを選択し、スペルジェムの管理を選択します。空いているジェムスロットを選択し、装備するジェムを選択します。
クリーチャーのクラスに合ったスペルジェムのみを装備できます。
城にいる間だけ、スペルジェムの管理を行えます。

Excellent! Now your creature can cast a spell in battle.
素晴らしい!これでクリーチャーは戦闘でスペルを詠唱することが出来るようになりました。

Much like Artifacts, Spell Gems also have a Tier. You can Upgrade your Spell Gems to increase their Tier. At certain Tiers, your Spell Gems will gain a new slot which can be enchanted to give that Spell Gem a new property. These properties change the way the spell works.
アーティファクトと同じように、スペルジェムにもTierがあります。ジェムをアップグレードしてTierを上げることが出来ます。一定のTierでは、ジェムは新しいスロットを獲得し、そのジェムに新しいプロパティを付与することが出来ます。これらのプロパティはスペルの仕組みを変えます。

Lastly, keep an eye out during your travels for Inscriptions. These items can be used to discover new spells for you to craft.
最後に、冒険中は碑文(Inscription)に気をかけてください。碑文は新しいスペルを発見することが出来ます。

That’s all for now! If you have any other questions about Spell Gems, remember to check out your Codex.
今お伝え出来ることは以上です!スペルジェムについて他に質問がある場合、Codexを確認してください。

Take care, Your Majesty! I look forward to seeing you again.
陛下、お気を付けください。またお会いできることを楽しみにしています。

エヴェレットのところに戻ります。

Everett:I see your creatures are properly equipped with Artifacts and Spell Gems now. Very good! You are now ready to venture outside these castle walls and earn the favor of the gods.
あなたのクリーチャーには、アーティファクトとスペルジェムが適切に装備されていますね。とてもいいです!これで城の壁の外に出て、神々の寵愛を獲得する準備が整いました。

You should rest for the remainder of the day. Damaos and Hebron should return from their journey early tomorrow morning, and you’ll need to speak with them before you depart.
今日はもうお休みになるべきです。ダマゾとヘブロンは明日の早朝に旅から戻ってくるはずです。出発する前に彼らと話をしましょう。

(After a busy day of learning extremely basic things, you head off to bed.)
非常に基本的なことを学ぶ、忙しい一日が終わりベッドに向かう。

(You quickly fall asleep, only to be awakened by a startling dream about falling down the castle stairs.)
すぐに眠りに落ち、城の階段から落ちる驚かされる夢で目が覚めてしまった。

(After falling back asleep once more, you wake up yet again for a brief moment to flip your pillow upside down. It’s nice and cool now. Back to sleep you go…)
寝なおした後、枕をひっくり返すためにもう一度目を覚ました。今夜は涼しくて寝やすい。まだ寝よう。

(You wake up yet again, courtesy of a muscle spasm in your left calf muscle. Tonight just isn’t your night. Perhaps a warm glass of milk…)
左の子牛の筋肉が痙攣したのであなたはまた目を覚ました。今日は熟睡できないな。暖かい牛乳でも…

Everett:wake up! Damaos and Hebron have returned!
起きてください!ダマゾとヘブロンが戻ってきました。

(Damn.)
くそ、気持ちよく寝てたのに

Everett:Ah, Hebron and Damaos! It’s good to see the two of you returned safely. What happened? Did you find the Ultimate Nether Orb?
ヘブロンとダマゾ!二人が安全に戻ってきたのを見て安心しました。
何がありました?究極ネザーオーブは見つかりましたか?

Damaos:Yes. As Caliban claimed, we found the Ultimate Nether Orb in Nex. And, as planned, we tried to negotiate with Lucius to see if we could come to some understanding.
ええ、カリバンが主張した通り、ネクスで究極ネザーオーブを見つけました。計画通りルシウス王と交渉し、理解を深められるかどうかを確認しようとしました。

Everett:and?
そして?

Hebron:We were met with staunch resistance. Lucius destroyed most of our army all by himself. When Damaos and I had finally cornered him, the gods intervened. We nearly lost our lives before we managed to escape.
私たちは頑なな抵抗に遭いました。ルシウス王は私たちの軍隊のほとんどを一人で壊滅させました。ダマゾと私が彼を追い詰めた時、神々が介入しました。そこから逃げ切る前に、私たちは死にかけました。

Damaos:I fear that Lucius already holds influence over many of the gods. They are not, after all, normally prone to physical intervention with the affairs of humans.
ルシウス王はすでに多くの神々に影響力を持っているのではと心配しています。神々は人間の問題に身体的な介入をあまり起こしませんから。

Everett:I see. Then perhaps we should petition the gods and explain what is at stake for our world. Surely, they will come to their senses and see our side of things. Perhaps they’ll even aid us in obtaining the Ultimate Nether Orb.
わかります。おそらく我々は神々に世界が危機に瀕していることを説明すべきです。確かに、神は神の感覚で私たちの問題を俯瞰するでしょう。おそらく究極ネザーオーブを手に入れる手助けをしてくれるでしょう。

Hebron:It’s a good plan, but that’s not our only problem now. Before we fled, Lucius vanished – and he took the Ultimate Nether Orb with him. We have no idea where he went, but it’s safe to say that he won’t be returning to Nex any time soon for fear of us launching a followup attack.
それはいい計画ですが、問題はそれ一つだけではありません。私たちが逃げる前、ルシウス王は姿を消しました。究極ネザーオーブと一緒にです。彼がどこに行ったのかはわかりませんが、私たちの再攻撃を恐れて、安全ではないネクスにすぐ戻ることはないでしょう。

Everett:Indeed. Then, where do we go from here?
確かに。それでは、これからどこに行けばいいでしょう?

Damaos:Hebron and I will search for Lucius. In the meantime. I believe you should move forward with our original plan to petition the gods and ask for their help.
ヘブロンと私はルシウス王を探します。それまでの間、陛下が神々に請願し、神々の助けを得るために、元の計画を進めるべきだと思います。

Damaos:You should first visit the Blood Grove. Apocranox is the god of that realm. He is a master tracker, and his expertise will prove invaluable in helping us find the Ultimate Nether Orb.
ブラッドグローブを最初に訪れましょう。アポクラノックスはそのレルムの神です。彼はマスタートラッカー(罠の達人?)で、彼の専門知識は究極ネザーオーブを見つけるために非常に有用です。

Everett:That is an excellent idea, indeed. Make haste to the Blood Grove and see if you can sway Apocranox to our side.
素晴らしいアイデアです。ブラッドグローブに急ぎ、アポクラノックスが私たち側に
協力してもらえるかを確認してください。

Hebron:Agreed – it’s a sound plan. Good luck. Damaos and I will begin our search in other realms so we don’t put all our eggs in one nest, so to speak.
健全な計画なので同意します。幸運を。ダマゾと私は他のレルムでの探索を開始します。所謂、すべての卵を1つの巣に入れないということです。(リスク分散?)

Damaos:Aye. Farewell, Everett.
そうですね。ここで別れましょう、エベレット。

Everett:Head to the northern part of the castle and use the Teleportation Shrine to travel to the Blood Grove. Once you arrive, seek out Aprocranox’s altar and commune with it to speak with him.
城の北部に向かい、転移祭壇(Teleportation Shrine)を使用してブラッドグローブに移動しましょう。到着したらアポクラノックスの祭壇を探し、彼と話をしましょう。

Everett:Good luck. I will see to our castle’s defenses while you are away – you can count on me!
幸運を。あなたが留守の間、私たちが城を守ります。私を信頼してください!

Use the Teleportation Shrine to travel to the Blood Grove.
転移祭壇を使いブラッドグローブに移動する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました